スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

逆襲のミコッテ

 さて皆さん……エオルゼアに入ったばかりの初心者、とりわけウルダハからスタートした冒険者の皆さんの幾人かは、砂漠で突然襲撃されて死にデジョンをした経験がおありかと思われます。
 そう、ザナラーンの道の近辺に現われては執拗に冒険者を狙うあのモンスターのせいで。
 本日のエオルゼアファイトは、そのモンスター「アントリング・ワーカー」とわたくしヤサカのタイマン勝負です。

 それではっ……!! エオルゼアファイトゥ!! レディィィ……ゴォォォー!!!
 と、いうわけで格闘R30を超えた私は以前からタイマンで決着をつけたいと思っていたアントリング・ワーカーに挑戦してきました。
 以前大人数PTで倒した相手ですが、ソロで討伐はこれがはじめてです。
 リーヴのモンスターではない、野生のアントリング・ワーカー。すでに猫LSの高位ランカーのミコッテたちはとうに撃破している相手ですが、イチ冒険者としては超えねばならぬ壁として先行サービス開始当初から狙っていました。

 ショックスパイク、ストンスキンの使用は格闘士としてはしょうがないと思っています。
 弓ほど攻撃力があればいいんですけどねえ……。
 まあそんなわけでカッパーベル銅山へ殴り込み!
 ……いるいる大量にいる。さすがに二体以上同時に相手はできないので、口笛で一匹ずつ釣りながら闘いました。
FFXIV_1294103990.jpg
粉砕☆玉砕☆大喝采

 なんということでしょう! 以前はしこたま殴ってもHPがちびっとしか減らなかったアントリング・ワーカーのHPがモリモリ削れていくではありませんか!
 うーん、以前は倒せなかった強敵の屍をみると、自分が強くなった実感がありますね。
 それでも相手の攻撃力の高さのまえに、一体倒すごとに休んで回復しなければなりませんでしたが、目に入るアリを始末しながらアントリング営巣地を一周してまいりました。殺ったね!




 おまけ
FFXIV_1293553655.jpg
 うちの二人目のリテイナーさん。
 私より上等なお召し物ですね……(;´∀`)

 ひっそり作っていたヒマンテス(格闘:R9~)ですが即日完売でした。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

私も先日初めてソロでアントリング・ワーカーに挑みました!
銅山までは行かなかったのですが、ドライボーンからブラックブラッシュに抜ける途中の道端でですけどw
一匹目は楽勝でしたが調子にのって二匹目にHP減ったまま挑んだら殺されかけましたw
死んでたら遙かグリタニアまで飛ばされてただけに危ないところでしたw

へんしん

>ローさん
 あの谷間の出入り口によく待ち伏せしてますよね!
 倒せるランクになってきてもまだまだヤツらの攻撃力高いです。
 しかし倒せた時はなんか感慨みたいなのがありました( ´∀`)



 
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。